• 094月

    以前飼っていた愛犬が手術では取れない場所に腫瘍が出来てしまい、放射線治療を行えばもう少し延命出来たかもしれない状況で高度医療に手が出せず断念…。愛犬の体への負担はもちろんのこと、放射線治療は金額的にもやはり負担が大きかったです。最後は安らかに息を引き取りましたが、次の子にはそんな思いをさせたくないと保険に加入しました。今のところ2代目の柴犬さんは皮膚が弱いくらいで大した病気にはなっていないのですが、薬代やアレルギー検査など治療費はかかりますので入っていてよかったと思いました。
    金額、期間、手術に対する補償、動物病院での取り扱い…いろいろなものが各社違うので、自分が何に重点を置いているのかを考えないと中々選べずに大変でした。動物病院によっては取り扱っていない保険もあるようなので、選ぶ際にも注意が必要だと思います。
    受付で他の方よりも会計に時間がかかってしまうことが多いのですが、50%負担の保険に入っているので治療が気軽に受けられます。今飼っている柴犬さんも皮膚が弱いので動物病院にお世話になることも多く…保険に入っていて良かったと思いました。
    各社差がありますし、それに加えて何%の負担かによって変わってくるとは思うのですが、愛犬の治療費のことを思うと月々の負担は妥当なものだと考えられます。

  • 094月

    1年前、ペットショップで初めて犬を買いました。
    右も左もわからない状態だったので、ペットショップに勧められるがまま、アニコムに加入しました。
    月に3000円程度かかるので、他のペット保険に比べたら割高だと思います。
    しかし、動物病院で保険カードを提示するだけで精算金が割り引かれるので、他のペット保険みたいに一旦全額払って後から請求というめんどくささがないのは利点かと思います。

    飼い始めて半年たった頃、先天性の病気が見つかりました。
    手術にはけっこうな額がかかると言われました。
    アニコムに問い合わせると、先天性のものについては保険適用外だと言われました。
    藁にもすがる思いでペットショップに事情を説明したら、先天性の病気はペットショップで見つけて処置しなければならないものだったので、ということで、治療にかかる全ての額を負担してくださることになりました。
    その際、ペットショップからアニコムに掛け合って、おりないはずの保険も適用されることになりました。
    これは、個人の力ではなし得なかったことだと思います。
    アニコムはペットショップで勧めてもらうことで売上げをあげているので、ペットショップさんには頭があがらないのでしょうね。

    しかしアニコムは保険内容の見直しがあり、保険の使用回数によって次年度の保険料が高くなるように変わりました。
    これでは安心して保険が使えないので、保険の乗り替えを検討しています。
    しかし、安くても内容がよくないと意味がないので、慎重に検討している最中です。

  • 094月

    生後3ヶ月のトイプードルの子犬をペットショップで購入した際に、店員さんから勧められてペット保険に加入しました。必要ないのではないかと思っていましたが、犬は猫よりも病気をしやすいことや、血統書付きの犬はさらに病気をしやすいということを教えていただき、加入することにしました。
    ペット保険は何社からあるようですが、色々検討した結果ペットショップで勧められた保険に加入しました。理由は大変有名な会社でネットの口コミも特に悪いことが書いてある印象がなかったことと、ペット購入時に加入すると割引があったことが決め手となりました。
    最初の1年くらいは保険を使うことがなかったので、成犬になったし保険は不要かなと思っていた矢先のこと、犬が急に足を痛がり病院に受診することになりました。診断結果は膝が生まれつき丈夫ではないとのこと。その後も病院のお世話になりそうだったので、そのまま保険を続けることにしました。足の治療ではそれほど高額にはならなかったのですが、その後胆石が見つかり、胆嚢もよくないということで治療を始めました。そちらの治療は原因がはっきりしなかったことからたいへん長引き、治療費はとても高額になりまいした。保険に入っていなかったら家計が大変なことになっていたと思います。病院にかかった際の保険会社への申請はとても簡単で、困ることはありませんでした。
    最初は保険料がもったいないと思っていましたが、いざ病院にかかった時には保険に本当に感謝しました。特に血統書の犬を飼っている方は加入した方がいざという時に困らないと思います。保険なしで動物病院にかかることを考えれば保険料は微々たるものです。

  • 094月

    愛犬2匹の為に、1歳になる前に加入しました。当時はひとつしか種類がありませんでしたが、
    動物病院での医療費の高さを既に痛感していたので、人間と同じく保険がないかと探してみたところ
    すぐに見つかり加入しました。2匹目以降は多頭割引がある事。月齢や年齢によって保険の金額が
    変わる事など、人間の保険に似ているしくみでした。
    愛犬の写真入りの保険証が発行され、毎年更新の度に新しい保険証が届きます。
    フィラリア予防やワクチン等には対応していませんが、手術や入院、対人保険等、高額になるであろうものに
    対しては、ほとんどに対応していたので、保険を使う日が来ない事を祈りつつも、
    実際に何度か病気になり、その都度、入院、手術を繰り返しましたが、その度に保険に入っていて
    良かったと思いました。
    提携病院であれば、保険証を見せるだけで、かなりの割引が得られました。
    今迄の掛け金を考えると、元は取れたのではないでしょうか。
    実際に病気になった時はお金よりも命と思って、日々必死な思いでしたが、結果的に元気になった後は、
    やはり保険のありがたみが身にしみました。
    使う事がないのが一番良いですが、でも実際に病気になると、本当にそれは実感致します。
    まだ利用した事はないですが、もし他の犬や人間に対して危害を加えてしまった時の保障もあるので、
    保険に入っておくのは、安心感が増します。事故や怪我があってはいけないですし、
    しつけや健康管理は絶対条件として必要な事ですが、ペット保険は、飼い主の責任としても
    全ペットが加入する事が望ましいのではないかと思います。