• 094月

    生後3ヶ月のトイプードルの子犬をペットショップで購入した際に、店員さんから勧められてペット保険に加入しました。必要ないのではないかと思っていましたが、犬は猫よりも病気をしやすいことや、血統書付きの犬はさらに病気をしやすいということを教えていただき、加入することにしました。
    ペット保険は何社からあるようですが、色々検討した結果ペットショップで勧められた保険に加入しました。理由は大変有名な会社でネットの口コミも特に悪いことが書いてある印象がなかったことと、ペット購入時に加入すると割引があったことが決め手となりました。
    最初の1年くらいは保険を使うことがなかったので、成犬になったし保険は不要かなと思っていた矢先のこと、犬が急に足を痛がり病院に受診することになりました。診断結果は膝が生まれつき丈夫ではないとのこと。その後も病院のお世話になりそうだったので、そのまま保険を続けることにしました。足の治療ではそれほど高額にはならなかったのですが、その後胆石が見つかり、胆嚢もよくないということで治療を始めました。そちらの治療は原因がはっきりしなかったことからたいへん長引き、治療費はとても高額になりまいした。保険に入っていなかったら家計が大変なことになっていたと思います。病院にかかった際の保険会社への申請はとても簡単で、困ることはありませんでした。
    最初は保険料がもったいないと思っていましたが、いざ病院にかかった時には保険に本当に感謝しました。特に血統書の犬を飼っている方は加入した方がいざという時に困らないと思います。保険なしで動物病院にかかることを考えれば保険料は微々たるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>